2013年08月09日

「好きだから」で大丈夫??

友人ゼイさんとおしゃべりしていると話しが尽きません。先日はどういう話しの展開か忘れましたが「二代目」が話題になりました。

伊東だとご商売をしておられる「二代目」の方が割と多くいらっしゃいます。色々なケースがあるでしょうが、「継がざるを得ない」という「二代目」も少なからずおられるでしょう。でも決して悲観的になる必要はありません。自由に選べるから幸せになれる訳ではないのです。
PEOPLE_08.jpg

私がこの教会に赴任した頃あるご高齢の方が、ご自分の結婚相手を写真でしか知らず、結婚式の当日にはじめて顔を見たと話して下さいました。自由に恋愛し、結婚できる現代では考えられないことですね。
でも考えてみて下さい。そうやってほとんど選択の余地無く与えられた相手との夫婦関係と、自由に恋愛し結婚できる現代の夫婦関係とどちらが幸せか、どちらが良い家庭を築くことが出来ているか考えたら、率直に言って前者に軍配が上がるケースもたくさんあるでしょう。

「だから、結婚相手を選ぶ自由など不要だ」という話しをしている訳ではありません。
ただ、結婚も仕事も、自由に選べるから、好きな職業・好きな人を選べるから幸せになれる訳では無いことを知って頂きたいのです。
「好きだから結婚する。気に入ったからこの仕事をする」、当たり前のことのようでこれって凄く危ういことですよ。
なぜって?? 好きだから結婚した人は、結婚生活の中で相手の嫌な面を発見した時に「結婚相手の選択に失敗した」と思うでしょう。
この仕事が気に入ったと思って就職した人は、仕事をする中で自分の思っていなかった嫌な事柄に直面した時に「職業選択を間違えた」と思うでしょう。

逆に、結婚相手の全てが好きという訳ではなかったとして・・・、必ずしも自分のやりたい仕事では無かったとして・・・、でも「この人を生涯かけて愛していこう」「この仕事を生涯かけて大切にしていこう」そういう覚悟をもって歩み出した人の方が、結果的に良い夫婦関係を築くし、良い仕事が出来るのです。
好き嫌いを越えた「覚悟」が無かったら人生の重大な選択は成功しません。
大切なことはあなたの好き嫌いを越えて、「神様が私に与えて下さったパートナー」「神様が私に与えて下さった仕事」、そのことを信じる信仰です。正に、ゼイさんが大切にしてくれている言葉「ミッション」ですよ(^O^)/

ここまで読んで「あっ、わたし勘違いしてた」と思った方。決して遅くありませんよ。あとからでも変えられることが沢山あるんです。
ぜひ教会に足をお運びください。永遠のベストセラー、聖書には人生に必要な知恵がテンコ盛り!
川奈聖書教会の礼拝は「日曜日は朝10時半から」「火曜日は夜7時から」、どなたでもお越しになることができます。ぜひ勇気を持って一歩を踏み出しましょう。お待ちしています!
0557-44-1728 E-mail kawanachurch@ybb.ne.jp
posted by pastoryama at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。