2014年05月30日

日常と非日常 子育てで大切なのはどちら?

決めることが苦手な方っておられるでしょうね。
例えばレストランに行ってメニューを決めるのにとても時間がかかったり、休日にどこに出かけるか決めるのに時間がかかったり、ちょっとした場面で中々決められなくて困っている方。(基本的にはゆっくり考えたら良いと思いますけど(^^♪)
そう言う方に、決めるのが早くなる魔法の言葉があります!

無題 コピー.JPG
6月14日14時から、世界的クラリネット奏者柳瀬洋さん、ピアニスト柳瀬佐和子さんをお招きしてのチャペルコンサートを開催します。入場無料です!ぜひ足をお運びください。

あなた自身が決断を苦手としているならば、決断を迫られる場面で「今日は、どうしようかな」とつぶやいてみて下さい。もし周囲の方が決めかねているのならば「今日は、何にする?」とさりげなくささやいてあげて下さい。「今日は」をさりげなく強調して繰り返していると、案外効果があるものです。

なぜ「今日はどうしようか」が決断の苦手な方への魔法の言葉になるのか。
決断が苦手な方というのは、一つの出来ごとに過度に思い入れてしまう傾向があります。
例えば人生で何度も行けないような高級レストランに行ったとして、誰でもそうやすやすとメニューを決められないでしょう。もう二度と来られないかもしれない特別な機会、失敗したくないと思うと決めることは簡単ではありません。
ちょっとした日常生活の中で考え込んでしまう方というのは、一つ一つの出来事を“二度といけないレストラン”のように過剰に受け止めて「今日しか」と考えてしまう傾向があります。
ですから「今日は」と声をかけることで「次がある」ことを無意識に確認することでプレッシャーを和らげることが出来るのです。

子育ての中で子どもに与えるべき重要な感覚とは、今日も昨日と同じように楽しい一日がある。明日も今日と同じように楽しい日が待っている。そういう日常の中にある安心感、充足感を持続させることです。
逆にどんなに楽しい特別な日があったとしても、明日がどんな日か分からない。明日は最悪の日かもしれない、そういう不安定さの中では子どもの心は健全に成長することが難しくなってしまいます。

一つぜひ覚えて頂きたい子育ての法則は「日常>非日常」です。親の立場からは、どうしても、普段十分に関わってあげられないなどの負い目を特別な日の特別な時間でカバーしたいと考えます。たまのお出かけを子どもは表面的には喜ぶでしょう。
しかし、子どもさんの健全な心の成長を考えた時には何気ない、でも温かい毎日の生活が持続することの方が、普段寂しさや緊張感を持っていてポツポツとSpecial Dayがあるよりも遥かに良いのです。

日常に寂しさや痛みがありSpecial Dayでカバーするパターンが定着してしまうと、特別な日や出来事に対する執着が強くなってしまい、普段の生活の欠けを特別な出来事で満たそうとして、過度に何かに思い入れてしまいやすくなります。
そういうご褒美を求める生き方が始まってしまうと、今目の前にある喜びや幸せが感じられなくなって益々心が枯渇してSpecial Dayに依存する悪循環に陥ってしまいます。

子育ての中で特別な体験、過度の喜びと言うのは親が思う程の意味を持ちません。それよりも、何気ない日常の中で与えるべき物を与えていくこと。
これは現代社会の忙しい生活の中では本当に難しいことで、私自身も決して模範的と言えないのですが、しかし目をそむけてはいけない課題です。
つまり「今日しか」ではなく「今日は」という発想が出来る心を育てていくことが大切なのです。
それは子育てだけではなく、私たち大人の毎日の生活にも言えることなのだと思います。特別なご褒美が無いと頑張れない生活に陥らないように。毎日の生活の中で、必要な物をちゃんと自分自身に与えてあげられる、そういう生活のリズムを作っていきたいですね。

あなたの掛け替えのない人生を応援している、川奈聖書教会 牧師の山口でした。
http://www.geocities.jp/kawanachurch/


posted by pastoryama at 10:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうか…なるほど…
凄くタイムリーな話題でした。
いつも気づきをくれることばをありがとう。
私は、ひとつ仕事が終わったら区切りをつけて、一人でも打ち上げをします。というより、打ち上げないとやってらんない、てことがよくあります。どうして周りの人たちは、そんなに日常なんだろう、と違和感を覚えることがしばしばあります。でも自分のほうが常に過剰にストイックになっているのかなと思い当たりました…
Posted by 和田友子 at 2014年05月30日 23:35
友子さん、いつもブログを読んで下さりありがとうございます!コメント頂けて、とっても嬉しいです。
色々なこと書いているので、読者の皆さんには時にズバリ当てはまって苦しい思いをさせてしまうことがあるだろうなと思っているのですが、前向きに受け止めて下さると凄く励まされます。私も柔軟性を失わずに一生懸命生きていきたいと思ってます。
応援しています(*^^)v
Posted by 牧師山口 at 2014年05月31日 10:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。