2013年11月17日

変わるべきはどっち?

夫婦の関係の中で「夫が・妻が、もっとこういう人だったら良いのに」という話を伺うことがあります。
パートナーに限らず、職場・学校・人間関係、様々なことにおいて、「ここがダメ、あそこがダメ」と言いたくなる思いは確かにありますね。
DSC_0057-1.jpg
http://dog-photos.jp/
プレオープン時にご招待頂いたAtelier Clairさん!年賀状の撮影も取り扱っておられるそうです(^^)/


けれどもどうでしょうか。例えば「夫がもっとスタイルが良ければ…」と奥さんが思っていたとして、しかしもしその奥さんの理想に適うスタイルをご主人がなさっていたら、ご主人は別の人と結婚していた可能性大ですね。
社員さんが「私の職場のここがダメ!」と思ったとして、でもその職場が理想に適う会社だったら、その人は入社できなかったかもしれません。
逆に上司が「家の従業員はなってない」と思ったとして、でも上司が願うような部下だったら、その会社には入社していなかったでしょう。

私達は日常生活の中で色々と不満を見つけやすいものです。自分の理想に適わない様々なものを見つけ出して、「もっと○○だったら」と空想したくなるのですが、しかし実際のところ案外私たちの持つ関係性・置かれた環境というのは、自分の身の丈に合って構築されていくものです。

人間関係の鉄則は「人を変えることは出来ないけれど、自分を変えることは出来る。そして自分が変わると結果として相手も変わる」、です。ぜひこのことを覚えていただきたいと思います。
相手が変わること、会社が集団が変わることをどんなに願っても、そううまくはいきません。厳しいようですが、今のあなたにとってその人がちょうど良いパートナーであり、ちょうど良い集団なのです。けれども、もしあなたが成長し、あなたが変わることが出来たならば話しは違います。
あなたのパートナーは成長したあなたに相応しい人として変化していくでしょう。あなたの属する集団は段々と成長したあなたに見合う場所として変化してくでしょう。
周囲の人、周囲の環境が問題なのではありません。「自分はそのまま、周りが変われば」などと調子の良いことを考えてはいけません。
あなたが問われているし、あなた自身の成長の中に周囲の人や環境を変えていく可能性があるのです!

聖書には、私達が成長するための、変わっていくための知恵が詰まっています!ぜひ気軽に教会に足をお運びください。
44-1728 E-mail kawanachurch@ybb.ne.jp
礼拝はどなたでもお越しになることが出来ます。
日曜礼拝 AM10:30-12:00 火曜礼拝 PM7:00-8:00

posted by pastoryama at 23:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 人間関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも、ブログ楽しみにしています。
僕が主宰している経営戦略の勉強会「社長塾」では、「会社の業績は98%、社長の責任」と教えられます。
社長が変わらないと、会社は良くなりません〜。
「今の身の丈にあった人間関係」って確かに!納得です♪
Posted by 原 眞人 at 2013年11月18日 12:50
自分自身が高める努力をしていれば周囲の人も変わっていく、ということでしょうか。
私も向上心を持ってがんばりたいと思いました。
Posted by 高橋美香 at 2013年11月18日 19:03
原さん、凄い言葉ですね。こういう意識をもって経営する社長さんの下にいると、社員さんもまた社員としての責任を持って働いて下さるでしょうね。さすが社長塾!!
責任の押し付けあいでは無く、なすり合いではなく、健全に負い合っていける関係性をどう築いていけるか考えさせられます。ありがとうございました(*^^)v
Posted by 牧師山口 at 2013年11月22日 22:04
美香さん まったくもってその通りです。
会社、夫婦・親子関係、教室、あらゆる所に当てはまる法則です!お互い、頑張りましょう(*^^)v
Posted by 牧師山口 at 2013年11月22日 22:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/380502023

この記事へのトラックバック